趣味の世界 「鉄道模型」 嗚呼 懐かしきあの頃あの時代 時を忘れ年齢を忘れて・・・

<<  2011年 5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近の記事
ラインアップ
05/15 08:25
ゴールデンウイーク
05/08 08:06
続イベント情報
05/03 08:16
419系
04/24 08:43
念願、叶う
04/19 14:08
問題は此処に有り
04/07 21:16
イベント情報
04/02 12:26
リニューアルしますー…
03/29 20:59
リ二ューアルします
03/25 21:18
半年ぶり
03/22 21:06
続 カントを付ける
09/26 07:34
第6カーブにカントを…
09/19 08:15
続 暑さ対策
08/29 08:16
暑さ対策
08/07 21:45
ディスプレー終了
07/22 21:30
ミニギャラリー
07/13 14:52
日曜大工
07/06 21:26
工作の虫
06/21 21:38
復活583系
06/12 13:53
あわらの宿 八木
06/02 14:18
ビック プレゼント
05/22 22:27
能登半島
05/15 14:33
ドライブ旅行
05/08 22:36
アンパンマン列車
05/01 13:55
続 屋根裏の秘密
04/24 22:22
屋根裏の秘密
04/12 21:14
続 南海電車
04/04 22:01
事件
03/21 08:02
南海電車
03/14 10:13
第6カーブ
03/07 09:54
最近のコメント
突然の書き込み失礼…
最近の流行 05/12 02:48
女性が自己主張をしや…
女の性欲 05/11 14:26
今晩は、本日はお…
稲井ですー 11/08 00:40
アンパンマン列車は、…
wm 10/29 22:12
先月からブログの書き…
hinesan 10/18 21:44
おひさしぶりです。…
稲井ですー 09/29 23:34
こんばんは、作者のK…
K・I 11/30 23:52
DF50さん、遅くな…
hinesan 11/02 21:59
はじめまして、DF5…
DF50 10/15 10:11
こんばんは。山門にお…
松田翁雪 08/19 22:18
松田さん高い評価いた…
hinesan 05/12 21:57
はじめまして松田翁雪…
松田翁雪 04/29 15:37
なんだろう・・・地下…
へーくろー 03/20 19:05
変なコメントが入りつ…
hinesan 03/08 21:23
今晩はお久しぶり…
稲井 03/04 23:23
明けましておめでとう…
水野昌幸 01/06 23:53
えええーーーーーっ!…
ふじい 08/09 16:13
今晩は、稲井です。…
稲井 健二 07/05 22:08
毎回のこと、稲井さん…
hinesan 06/29 10:22
お久しぶりです、…
稲井 健二 06/22 22:07
野球で思い出しました…
hinesan 06/10 20:51
この時期になるとそろ…
水野昌幸 06/10 00:11
次の同窓会?まだまだ…
hinesan 03/08 14:37
お久し振りです。今貴…
Tamotsu Ikeda 03/05 19:56
昌幸くんコメントあり…
hinesan 02/04 14:48
水野邦幸の息子(次男…
水野昌幸 01/27 20:22
Tamotsu Ik…
hinesan 11/18 22:04
今晩は 3日は 有…
Tamotsu Ikeda 11/13 20:18
炭屋のtochanへ…
hinesan 11/07 19:39
今、松富、中庄谷両氏…
kajitosikazu 11/07 09:09
こんばんは。お久しぶ…
atiti_s 07/21 01:49
細く永くが一番かな・…
hinesan 03/18 20:53
いやぁ ただの初代 …
ひとし 03/17 00:18
一年っすか おめでと…
ひとし 03/17 00:17
これを知ってる君は、…
hinesan 03/06 20:48
なつかしい DCフィ…
ひとし 03/05 23:41
1996年以後カタロ…
hinesan 03/04 22:04
140のクロシッシン…
ひとし 03/04 17:30
デジタルカメラの使い…
hinesan 03/03 19:07
あー 色がちがってる…
ひとし 03/02 20:49
PL280-30とは…
hinesan 02/28 14:48
PL280-30です…
ひとし 02/27 01:04
ひとし君へ残念な…
hinesan 02/16 19:05
こんなコルゲート板に…
ひとし 02/15 20:56
atitiさん、ご無…
hinesan 02/07 21:04
大変、ご無沙汰してお…
atiti_s 02/07 02:01
一人旅には、夜行列車…
一人旅ファン 07/14 21:30
やきもきさせてしまい…
某テレビ局のIより 07/13 00:16
関東でも映りますか?
azusa II 07/04 17:53
ゆふいんの森発売近し…
九州男児 06/27 21:40
一人旅って言葉に誘わ…
suwerute 06/01 22:18
おとついはありがとう…
まさ 05/24 09:12
天理にもD51ありま…
gensan 05/16 22:46
やっと、ブログに到達…
岡目八目 05/12 22:07
hinesanへ…
gensan 04/30 15:08
今、ソケットです。二…
みゆきちゃんです 04/20 10:34
すばらしいヨ\(◎o…
みーぼ 04/09 12:57
最近のトラックバック

ラインアップ

運転会に向けて走行列車の準備もしておかねば・・・。
ふだんあまり走っていない列車まで登場する予定ですので・・・試運転はOKでした。
  
とりあえず四国の列車をアップしますが、
   
現役バリバリもあれば古き良き時代のディーゼルカー、
アップはしていませんが戦後の花形、蒸気機関車も大丈夫のようです。
  
121系四国カラー、トロッコ列車など。
ほんの5時間ほどのイベントですが、どれだけがんばって走ってくれるか楽しみです。
考えてみると、マイクロエース様さまのイベントになりそう なのが心配です。
Nゲージ運転会 | 投稿者 HINESAN 08:25 | コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウイーク

毎年この時期は少し遠出の旅をするのですが、今年は我が家も自粛ムード、
1時間少々で行ける高知の県立牧野植物園を散策してきました。
この時期ですから何処へ行っても人は多すぎて、たまりません。
せっかくですから、スナップを
   

   
カメラ片手にウロウロするのが好きな者で。
近場にこんな良い場所があるのに見逃してました。
四季折々又訪れたいスポットになりました。

ついでで申し訳ないのですが、
            
高知市内の路面電車も撮ってきました。
ゴールデンウイークも終りいよいよイベントに向けて追い込みです。
本日ただ今より、レイアウトの分解を始めます。
各部に修正したい部分多々在りますので・・・。
旅日記 | 投稿者 HINESAN 08:06 | コメント(0) | トラックバック(0)

続イベント情報

新居浜駅開業90周年の記念イベントの概要が決定しました。
その1. 新居浜駅周辺のなつかしの写真展
ーよみがえるあの時代ー

その2. 鉄道ファン必見 巨大ジオラマ模型列車
とりあえず出来た自作のポスターで紹介します。
仕上げは本職さんにお願いするとして・・・。
    

その3. ミニSLと電子小女郎タヌキ親子の共演&対太鼓台
その4.グルメと新居浜の物産・観光展
その5.連絡線うどんと駅弁の販売 ー懐かしき一杯ー
その6. まちづくリコーナー
 など盛りだくさんのイベントになりそうです。
尚、後援は、愛媛県、愛媛新聞、朝日新聞松山総局、毎日新聞松山支局、
読売新聞松山支局、NHK松山放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、
愛媛朝日テレビ、ハートネットワーク、FM愛媛、新居浜テレコムプラザ、
新居浜工業高等専門学校、 となっています。

ほんの数時間、我が鉄道が、順調に走ってくれればよいのですが。
投稿者 HINESAN 08:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

419系

古い話で申し訳ないのですが。
昨年のゴールデンウイークに訪れた北陸の旅。
思い残すことが在りまして。
能登半島から金沢へ向かう途中見てしまいました。
あれは確かに419系の後ろ姿、白に青のライン、平らな顔に583系の面影を残す屋根と窓のバランスがなんとも・・・
残念なのはクハ419のヘッドが見れなかったことでした。
そこでなんとかNゲージでと。思い立ってから1年。
娘が探し当ててくれました。
ご覧のとおり、我がジオラマに登場しました。
  
     

       
  
  
旅の思い出を勿論写真では残していますが、見た物を鉄道模型で残せるのはありがたい限り。


旅日記 | 投稿者 HINESAN 08:43 | コメント(0) | トラックバック(0)

念願、叶う

先日、久々大阪へ行ってきました。新大阪着が9:58
待ち合わせにはまだ十分時間在ったので、在来線で大阪駅へ、環状線で天王寺まで。大阪に住んでいた頃には利用することの無かった噂の阪堺線、天王寺から浜寺公園までの路面電車、のんびり45分間を堪能してきました。
    
天王寺付近から見える通天閣、昔見た通天閣より低くなったような気がします。
    
歩行者優先がいいです。
学生の頃、難波から千日前、日本橋を通って上六まで毎日こんな光景を見ながら通ってました。
  
運転席後部は無理でしたが、最後尾の席を確保。
過ぎてゆく景色を楽しみました。
   
        
   
        
懐かしいです。30年代はこんな電車ばかりでしたが。
旅日記 | 投稿者 HINESAN 14:08 | コメント(0) | トラックバック(0)

問題は此処に有り

  
現在、順調に走行しているレイアウトを分解してイベント会場で、復元する。
冷静に考えるとこれはかなりの時間と労力が要りそう。
問題は、此処に在りそうです。
ステージの継ぎ目です。バリアブルレールとフレキシブルで継いだ所はOKですが、まったく遊びのない箇所もあるんですよ、困ったことに。
  
のんびり自分だけの作業ならば、なんとかなりますが、制約された時間での準備はなかなか・・・・
困ったことに、こんな継ぎ目まであるんです。
  
どうしても接続名人の手を借りねば。
おまけにレール磨き名人の手も借りたい。どうも素人さんでは無理のような気がしますので・・・。

Nゲージ運転会 | 投稿者 HINESAN 21:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

イベント情報

JR新居浜駅が開業して90周年も経ったそうです。
合わせて駅前広場もきれいになるとの事、完成が5月24日の予定で・・・
6月には駅周辺で記念イベントを催すそうです。
    
懐かしい写真展やミニSLの運転、B級グルメなどなど。
その催しに我がジオラマを展示して運転会をやろうと誰かが企画したらしい。
    
主催が新居浜市とJR四国、協賛が(株)フジ、後援が新聞社、放送局など、
相手にとって不足なしと言う訳で、ボランティアで参加することになりました。
部屋いっぱいになっている代物を如何するのか。
心配でも在り、楽しみでも在り・・・の状態です。
JR四国 | 投稿者 HINESAN 12:26 | コメント(1) | トラックバック(0)

リニューアルしますー2

古い機器で申し訳ないのですが、これで十分使えます。
何しろ20年近く経ってトミックスさんの製品は衰えを見せない
多少半田付け部分はやり変えましたが。    
   
しかしご覧のようにコントロールボックスの下は複雑で他人さんには任せられません。
   
これだけ親切に番号まで付けたら間違う訳にはいかない。

話は変わりますが・・・・
ジオラマを見に来た男性は広告会社の方で、
話とは、市内のJRの駅が数十年ぶりにリニューアルするとの事。
その記念イベントに参加の要請でした。
面白い話ですが、疲れる話でも在ります。
鉄道模型 | 投稿者 HINESAN 20:59 | コメント(0) | トラックバック(0)

リ二ューアルします

3月になって何を思ったか急なことで・・・
工作用紙に図面を書きました。
見ての通り駅構内と操車場のポイントの図です。
座ったままコントロール出来るように、なんと33箇所も在りました。
   
そして出来たのがこれです。色もグリーンからブラウンに、年代物のコントローラーを再び使い、箱はとりあえず出来上がりました。
大変なのは配線です。複雑に絡まったビニール線を想像してください。しかし、これもそのうちなんとか成るでしょう。
   

話は変わります
2月中ごろ事ですが。ある男性から電話が在りました
ジオラマをもう一度見せて欲しいとの事。
投稿者 HINESAN 21:18 | コメント(0) | トラックバック(0)

半年ぶり

やっと再投稿の環境が出来ました。
自分のミスか、ホビダスのトラブルか、定かで在りませんがとにかく再スタートします。
半年の間に文化祭も終わり、お正月も過ぎて早や桜の季節ですが、浮かれていてはいけない。
東北関東地方のあの震災は、さすがに参りました。
非力ながら、なんとかしてあげたい・・・そんな気分です。

こんな時に何ですが。
この半年間もちろん列車は常に走っていましたが、つい昔を思い出してプラモデルに挑戦してみました。
        
有井の蒸気シリーズ C62 とりあえず完成はしたものの
              
想像以上に作りが雑で、さすがは有井・・・・・でした。
1メートル離れて見るのが良いですネ。

思い出すまま又ダラダラと書いていきますのでよろしく。
プラモデル | 投稿者 HINESAN 21:06 | コメント(0) | トラックバック(0)

続 カントを付ける

2ミリ厚のコルクを敷いて
初体験のフレキシブル線路を使用しました。
思うほど簡単ではないです。きれいな曲線を作るのはなかなか難しい、
カントを付けるなどなお更でした。
  
敷きなおしを繰り返しなんとか、妥協の産物です。
  
農家の土地を削った為、面倒な作業が増えました。
フレキシブルの良さは、まずお手ごろ価格、
塗装は必要ですが、出来栄えが好い?
ただし継ぎ目がない為、ゴトン、ゴトンがないので寂しいような気もします。
鉄道模型 | 投稿者 HINESAN 07:34 | コメント(3) | トラックバック(0)

第6カーブにカントを付ける

秋らしい好い季節になりました。
気持ちがやっと鉄道模型に向いて来たようで。
久しぶりカントを付ける作業に入りました。
  
この複線カーブはどう見ても不自然です。
農家を入れるための苦肉の作でしたが、やはりおかしい
そこで、
  
ピンボケで失礼。 レールを剥がして、大きな工事に入りました。
勿論、列車の走行はしばらく中断します。
そして今年も恒例の運転会が近づいて来ました。
我がレイアウトからの新作は考えられませんが、リニューアルしたこのコーナー「棚田」を出展します。
棚田や農家の情景にも少し手を加えそれらしくしたいのですが。
鉄道模型 | 投稿者 HINESAN 08:15 | コメント(0) | トラックバック(0)

続 暑さ対策

今年の暑さには、参りました。
クーラーなしの車は毎年の事ながら辛いです。
暑い暑い・・・・・言うてもどうにもならず。
    
見た目で涼しさを感じています。
  
真冬のシーンを思い出し、あの山の寒さはきびしかったナーーー
水はしびれるほど冷たく、風と雪が・・・
風雪流れ旅でした。
  
決してかき氷を思い出さないように、夏に逆戻りしますので。

鉄道模型は、しばらく夏休み中です。
風景写真 | 投稿者 HINESAN 08:16 | コメント(0) | トラックバック(0)

暑さ対策


暑い時は、冷たい水に触れるのが一番・・・・・。
山からの清流は特に効き目が在ります。

上流をめざして、歩くこと1時間、雨上がりの滝は素晴らしい。

マイナスイオンを存分に吸って、仕事がんばります。
風景写真 | 投稿者 HINESAN 21:45 | コメント(0) | トラックバック(0)

ディスプレー終了

暑い部屋での作業も、お気に入り列車群を飾りやっと終わりました。
とりあえず四国の列車がズラリです。
 
1980年代活躍のキハ181系。
当時四国初登場の特急も青い国らく、いさわやかな色に変身した姿
乗り心地はともかく印象深くのこっています。

昭和58年キハ58が臨時列車に生まれ変わりました。
カトーからこんな列車が出るとは、我がコレクションでは、これが一番かな。
今後、再生産の無いことを祈ります。
マイクロからも出ないようにお願いします。
ミニギャラリー | 投稿者 HINESAN 21:30 | コメント(0) | トラックバック(0)

ミニギャラリー

スポットライトが強いのか、壁の色ツヤが悪いのか
イメージの悪い写真で申し訳ない。

こんな感じで仕上がりました。
列車を並べて、予定では壁にもう一枚 A4の写真を掛けて・・・
ミニギャラリーの完成です。

2枚の小型飾り棚は、階段の途中に掛ました。
十分見栄えのする場所ですので、勿論スポットライトも照らします。

足を滑らさないようにゆっくりご覧下さい。
投稿者 HINESAN 14:52 | コメント(0) | トラックバック(0)

日曜大工

先月から作り始めた飾り棚、ニスを塗り終わりやっとここまできました。
  
何せ作業場が暑いもんで捗りません。
仕事の合い間にする趣味の世界ですので、まぁのんびりやります。
  
この棚をはずして 
  
付け替えました。
まだ固定はしていませんが、かなりの車輌が展示できると思います。
勿論、撤去した棚の使い道も計算済み、苦労の作ですので。
手入れをして狭い家の意外な所に再登場の予定です。
ミニギャラリー | 投稿者 HINESAN 21:26 | コメント(0) | トラックバック(0)

工作の虫

狭い部屋をなんとか好いスペースにしたい。
常にそう思っているのですが。
  
久々、ちょっと虫が騒ぎ出し、ご覧のような材料を集めてきました。
  
列車をコレクションするため、もう一台ケースを作ります。
  
縦43cm 横180cmかなりの収容能力になります。
これで、眠っている列車たちの出番も近いでしょう。
フル編成で飾れるのが嬉しいですね。
ミニギャラリー | 投稿者 HINESAN 21:38 | コメント(0) | トラックバック(0)

復活583系

いつの日か忘れてしまいましたが。
掃除の最中になくしてしまったクハネ583のヘッドライト
再生産のおかげでやっと手に入りました。
  
こんな小さな部品ですが、無いとやっぱりおかしい。
  
長らくお蔵入りでしたが、このたび復活しました。
思い出の多い車輌ですので、嬉しくなります。
  
そう言えば、先日能登へドライブ中、道すがら北陸路を走る
583系の改造車419系の後ろ姿を見ました。
そこで一句   古くても 色が変われば 新車両

見てしまうと、コレクションしたくなるのが私の悪い癖です。
鉄道模型 | 投稿者 HINESAN 13:53 | コメント(0) | トラックバック(0)

あわらの宿 八木

2日目の宿泊はあわら温泉「八木」久しぶり100%に近い満足度でした。
  
料理は勿論ですが、何よりお部屋係りさんの接待がよかった。
話上手で飽きさせない、それでいて、手は常に動いている。
翌朝の出発には、若女将と共に見送ってくれました。
もう一度訪れたい宿の一つと評価したいです。
  
東尋坊では、何気なく歩きましたが、自然の力は凄いです。
模型にするには、ちょっと手ごわい。
その後、福井と言えば、ごま豆腐・・・永平寺に寄って先祖の供養をして、 
自分の宗派は何かも知らないくせに。
  
ありがたいお話も横から聞いて、

今回の旅は天候にも恵まれて満足、まんぞく。
旅日記 | 投稿者 HINESAN 14:18 | コメント(0) | トラックバック(0)

ビック プレゼント

香林坊とはどんな所かな・・・・
そんな気持ちでふらっとたちよった街で思いもよらない企画に遭遇しました。
余計な事は言わずズラリ写真をアップします。
    

   

   

   

   
随分お金のかかったジオラマを見てしまいました。
JR東日本とJR西日本それに宮沢模型の協賛で出来たものらしいです。
確かに凄いなーと思いましたが、よーく見るとやっぱり凄かった。
しかし、愛媛、東予地区の鉄道模型の運転会は、決して負けていません。お金さえ懸けたらなんでも出来るんだ。
鉄道模型 | 投稿者 HINESAN 22:27 | コメント(0) | トラックバック(0)

能登半島

朝市の賑やかさは、昨年のお伊勢さんのおかげ横丁並みか
それ以上で呼び込みの声と客のうるさい声、すさまじい人の群れでした。
とにかく此処まで来た印を求めて散策です。
  
輪島塗りや珍味ホタルイカ、その他もろもろ。
  
昼近く、能登半島ぐるっと一周は、波おだやか最高の天気。
気分上々で金沢方面へ
北島さぶちゃんの歌で有名な香林坊とはどんな所か。
そこでビックなプレゼントが在りました。
旅日記 | 投稿者 HINESAN 14:33 | コメント(0) | トラックバック(0)

ドライブ旅行

今年のゴールデンウイーク、飽きもせず渋滞に巻き込まれながらドライブしてきました。
石川県和倉でのんびり温泉に浸かり・・・。国際旅館OO閣、宿泊の印象を少しだけ。
迎えてくれたお部屋係りさん、想像してください。
志村けん演じるひとみさんを。この時期限定、いかにも季節アルバイトのおばさんたち・・・いい雰囲気持ってました。
 楽しいお食事タイムでした。

あくる日、輪島の朝市へ・・・
旅日記 | 投稿者 HINESAN 22:36 | コメント(0) | トラックバック(0)

アンパンマン列車

実留部渓谷鉄道に
アンパンマン列車の登場・・・   
    

 N模型店さん苦労の作品をご覧下さい。
          この技術、羨ましい限りです。
          素晴らしいの一言に尽きますネ。
    
Nゲージ | 投稿者 HINESAN 13:55 | コメント(1) | トラックバック(0)

続 屋根裏の秘密

昔の古い家には、けっこう大きな屋根裏があること知ってますか。
我が家にも、二階の床の間の一角から侵入出来る楽しいスペースがありました。
内緒でHOゲージを組むには、なかなかの場所かな・・・・
忍者にでもなった気分で、道具一式持ち込んで、ホコリまみれになりながら始まりました。
楽しいはずの走行テストも次から次へ問題が発生。
天井板が薄いため直接足は着けず、おまけに音が下の部屋にまる聞こえ。
秘密の部屋が、秘密でなくなる始末。
異常に暑いのにも参りました。
結果、HOゲージ計画は断念、気力無く道具一式屋根裏に残したまま翌年、就職しそのことはすっかり忘れていました。

転勤を繰り返し、転職し、そして結婚・・・
30年位経った頃、兄から聞かされました。
家をリフォームした時、天井から落ちてきたお宝に一同びっくり・・・でした。
昔話 | 投稿者 HINESAN 22:22 | コメント(0) | トラックバック(0)

屋根裏の秘密

HOゲージに填まっていた高校生の頃、
パワーパックと楕円が組める程度のレールを確保しました。
そしてついにEB型電関まで揃え、夢にまで見た走行テストを繰り返し、感動していました、良い眺めでした。
そのうちなんとか固定式にしたい、毎度毎度つなぐのがだんだん面倒になりまして・・・。
そして、やっと見つけたのが、秘密の場所、屋根裏でした。


今回の昔話は写真のアップはできません。
何分古い話です。

昔話 | 投稿者 HINESAN 21:14 | コメント(0) | トラックバック(0)

続 南海電車

一畑電鉄も大井川鉄道も元南海の21000系
トミーテックまでが高野線仕様。
本線を利用していた私としては、覚えているのは先頭車の窓が3枚9枚4枚の本線用車輌で、
勿論窓から見えるのは、天下茶屋付近まで並走の21000系でしたが。
    
当時、何処がちがう、なぜちがう。細かいことが気になるタイプでして・・・
    
今更ながらインターネットには感謝です。
南海の新しい車輌も良いのですが、旧1000系もコレクションしたいのです。
投稿者 HINESAN 22:01 | コメント(0) | トラックバック(0)

事件

3人組がその日も相変わらず線路付近で遊んでいました。
上り電車のレールから響いてくる音を聞いては土手下へ逃げるを繰り返し楽しんでいたのですが。
その程度で遊んでるうちは良かったのです、悪がき1人が上り電車を見送った後、急に下り線路の方へ・・・・。
アァァーーーー 下り電車がすぐそこまで来ているのに気つかず
  
運転手が悪がきを見つけて急ブレーキをかけ停車。
慌てた3人組は後も見ずに逃げた逃げた逃げた・・・・。
遠くから電車が停まるのを見ていました。  もちろん草むらに隠れて。
数分間の停車でしたが、電車は何事も無く動きだしました。
あくる日、うわさになったのは勿論、校長からのお叱りもいただきました。
ただ新聞には載りませんでした。
昔話 | 投稿者 HINESAN 08:02 | コメント(0) | トラックバック(0)

南海電車

泉佐野市立第三小学校が私の母校です。
南海電車が運動場の横を走っり、教室からは電車の通過音が聞こえる
なかなかの環境でした。
 
放課後、私を含む悪ガキたちが線路沿いの崖をよじ登りレールに接近、当時はフェンスもなければ立ち入り禁止の立て札も無く近寄るのは簡単でした。
「電車が見えたら逃げる」その頃の密かな流行がレールに耳を付けて
電車の響きを聞くこと、誰が言ったか「10円硬貨を電車に轢かせると磁石になる」とか今思えば怖い遊や変なことをまじめに真剣にやっていました。

そのころ事件が起きたのです。
投稿者 HINESAN 10:13 | コメント(0) | トラックバック(0)

第6カーブ

確定申告も無事に終わりました。
なぜか喪が明けたような気分です。
個人事業者は、この時期やっと開放された感じ
落ち着きました。

久々趣味の世界へ戻りました。カントを付けるシリーズへ
かなり古いシーンのカーブですが
Bトレの南海7100系と22000系で再現してみました。
  
残念ながら南海沿線には、今はもうこんな長閑な風景はたしかなかったような気がします。
このカーブにカントを付けるのは、なかなか面倒な作業になりそうな・・・
根気よく あせらず ゆっくりと。

ところで私、故郷は南海沿線の泉佐野です。
年令ですかネ、悪がきだったあの頃をよく思い出します。
忘れ無いうちに南海電車に纏わる話を残しておきます。
昭和30年代小学生の頃でした。
鉄道模型 | 投稿者 HINESAN 09:54 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]